スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイナカ2

つい先日、長野市内で通行人が車に轢かれたというニュースを、辺りが暗い中ジョギングをしている時、ふと思い出した。

急いで家まで引き返し、車に乗り込むと、ダイソーに直行。
光を反射するたすきとバンドを購入し、装着すると再び走りだした。




……。















Image163.jpg
ポツンと写っている光は街灯。


オレを照らす車など来ない。


ドイナカ

趣味は「ウォーキング、ジョギング、サイクリングの痩せそうな進行形大三元です」と言えるほどに、休日にはそのいずれかに充てている今日この頃。
チャリで北上するにはアップダウンがきついので、長野市方面へ向け南下してみた。
すると普段目につかないようなものが見えてくるものです。




Image156.jpg
信濃川(長野県民は千曲川)に沿って走破してやろうかと思ったら、ウィキさんが300㌔以上あることを教えてくれたのでやめました。さすが長さ日本一。





Image157.jpg
山マニアと畑マニアにはたまらない一枚。
この辺で、爆音機(田舎人曰く雀おどし)の音で、コケそうになる。









Image158.jpg
ナニコレ珍百景

ラムちゃんと、島村ジョーのコラボがイミフ。





Image159.jpg
150円頂きなさいよと表示されてるアクエ○アス。











Image160.jpg
お釣りを間違えるバカな自販機。







Image161.jpg
夕日が寂しい。



そんなこんななサイクリング。
おケツが痛いです。


善玉菌×オリゴ糖

今まで便秘という症状に見舞われたことがないので、何日も便が出ずに腹がパンパンという現象がいまいちピンとこないのですが。

いきなりこんな書き方から始まれば便秘でもしているのかと問われそうだけど、全くもってそういう症状はありません。
大体毎朝7時半くらいから8時までの間に出ます。
今朝もきっちり出ましたよ。


運動とともに最近食生活も多少見直していこうと考え、今日はオリゴ糖を摂取。


大腸には100兆とも言われる細菌がうじゃうじゃしてるそうな。
その中にはビフィズス菌等の善玉菌やら、ウェルシュ菌等の悪玉菌がしのぎを削っている。
悪党が蔓延る腸内になれば、屁は臭いわ、ガンのもとにもなるわで、大変です。
そこで乳酸菌を摂れば、悪玉菌を減らすことができる。
悪玉菌が産出した有害物質は、通常肝臓で無毒化されるが、悪玉菌そのものが減れば肝臓の負担も軽くなる。ひいてはガンの発生リスクも低くなる。

乳酸菌がもたらす機能として、免疫力の増加、便秘解消、肝機能向上、コレステロールの低下、肌トラブルの解消、抗生物質の副作用低減といいことづくめな響き!

そんな乳酸菌達のパワーをさらに高める為に、オリゴ糖を摂取すると、善玉菌がさらに活発化するんですね。

オリゴ糖は消化吸収されずに、善玉菌の「エサ」になる。
さらに消化吸収されないということは、エネルギー源になりにくい為、血糖値を上げにくい代替甘味料として注目されています(甘味は砂糖の20%らしい)
ぶっちゃけ上白糖はカロリーが高いだけで、ミネラルやなんかはほとんどなぃからね。

オリゴ糖と一口にいっても、その種類は様々。
フラクトオリゴ糖やら、ガラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖等々色々あるけれど、中でも北海道の「砂糖大根」こと甜菜から作られたビートオリゴ糖(ラフィノース)をチョイスして、実際にヨーグルトと混ぜて食べてみた。

ラフィノースも前述したように、胃や小腸で分解されることなく、大腸に届き善玉菌のエサになります。
ちなみに悪玉菌はオリゴ糖をエサにはしません。タンパク質や脂質が多く含まれる食物をエサに増えるそうな。


さて、昼にヨーグルトを食らい、夕方出かけた車内での出来事。
それまで何となく予兆はあったものの、家路に向かっていたため、間に合うだろうとハンドルを握っていた時、急に襲ってきた便意!

「やべぇぇええ!」と思いながらも、もう少しで某サークルKがあるじゃなぃかと、ケツを思いっきり締めながらその場所に進むと、ふと思い出す。



あ…10月をもって閉店してた…


自分の車内。
誰かに言わなければ、決してばれることはないのだけど、漏らすだなんて絶対いやだ。
しかも、腹が出しているサインは結構な量。そして結構な交通量。
再来年には30になるというのに…



……。



セブンイレブンにて「セーーフッ!!」


明日からもう少しオリゴ糖を減らしたほうが良さそうだ。
摂りすぎはよくなぃぞ。


花火の思ひ出

「その辺の小学生よりもスナックを愛し…」と前回書いたものの、それを求めなくなると、欲が失せるらしい。
最近、スナックに対する渇望がすっかり失せてしまった。




カロリーメイトうめぇwww





銀玉と戯れてる場合ではなぃぞと書いたものの


Image139.jpg
まぁ、花火シリーズはドラクエやFFと同じようなもんで…
とりあえずやっとけみたぃな機種ですよね?


ちなみに50%の確率でビッグに繋がる「ナメコ」ですが、開始して程なく引いた上記の「まだまだ」の結果は言わずもがな…(涙





初ボーナスまで1万使いました。


Image140.jpg
まぁ、リーチ目に「キライ」ってのはなぃけど、「好き」ではないよね。


まぁ花火の右は狙わずにゲチェナとかノリオが出てナンボでしょ。


初代花火が出たのが98年。
東京に出てパチンコを覚えたが、パチスロとはなんぞやということで、友人に連れられてパーラーに行き、その時打っていたのが花火だった。
なにやら「新聞代」を稼ぐとかなんとかで、プレイを始めた数分で「ヨシッ!」と声をあげたかと思うと、七絵柄が揃い、それまで効果音だけしか流れない筺体から喧騒な音楽が響きだし、下部からはメダルが溢れ出てきた。

この大当たりが一体いくらになるのかは分からないが「新聞代が出る」というのだから3000~4000円になるのだろう。(多分当時のパチのレートから推測すると、スロも7枚交換だったかも?)
それ以前に新聞やめろょ。


そんなこんなで何となく打ち始めた花火。
「ロケット」とかいうフラッシュがなんか連続して出ると、この3つ並んだキャラクターが揃いやすいような気がするという危なっかしい打ち方をしていたオレも、そのうちリーチ目を覚え、大花火やアラベスクが出る頃には、パチスロの虜になっていた。



そういうことを思い出させてくれるには十分な出目が炸裂した。


Image141.jpg
何の演出も無い故のすばらしさがあるよね。



ぶっちゃけ初代花火でも、大勝ちした記憶がありません。
せいぜい出ても2000枚とかそんなくらいだったかな?
差枚数カウンターで設定判別とか、よく理解できてなかったし、そもそもその当時から1台でコツコツ粘るみたいなスタイルじゃなかったもんで。


なので、新しい花火も合成確率で200分の1を切ってるはずなのに、下皿に満タンor半分くらいを行ったり来たりで、しんどくなってきた。


気分を変えようと倖田2に座り、さらに銀河英雄なんちゃらをちょっと打ったら、花火に費やしたよりも遥かに短い時間で1000枚を突破したので即ヤメ。


12000円ごちそうさまでした。


贅沢病

前回東京に行った、あれは8月末の某日。
久し振りの健康診断で、改めて自らの肉体を数値化されたことがショックの引き金になった。


「がっかりした」と友人の一人に言われ、会社でも「ここ(頬の辺を指して)どうしたの?」と蔑んだモノの言い方をされ、健康診断の結果を基に、健康相談とやらに向かったら、「普段このくらいは食べてますよね?」と、1日の食事の一例を提示され「この食事の場合ですと、水分を含まずに成人男性1日の摂取カロリーの大半になりますね」と、計算上残り百数キロカロリーしか摂ってはいけないという事実を突き付けられた。

では、その残りの数百キロカロリーで、何を食べられるのでしょうか?




「栗饅頭一つです」


おぃおぃ、ぶっちゃけその辺の小学生よりもスナックを愛し、長澤まさみよりもカルピスを愛しているオレに、間食は栗饅頭一つで我慢しろというのか。


どうやらタバコを止め、月1キロのペースで増えた体は、脂肪だけでなく、コレステロールも溜め込んだらしい。さらには尿酸値も高めだとか。


「尿酸値が増加すると痛風になります」


風が吹いただけで、痛みが走るという痛風。
別名贅沢病と呼ばれ、とんでもない痛みが走るらしいその病に立ち向かう勇気はオレにはなぃ。


「まぁ仕事柄、食生活の改善が難しいようであれば、多少の運動でコレステロールも尿酸も下がります」


決意した。


もはや銀玉と戯れてる場合ではなぃぞと。


食生活の改善とまでは言わないが、とりあえず朝昼晩、3食のみで間食をせずに過ごしてみると、すごい腹が減るのね。
こりゃ、いままで贅沢しすぎてたわと改めて実感したところで、決意が揺るがないうちにとりあえず、某スポーツショップでランニングシューズ、そして某家電量販店で携帯用音楽プレイヤーを購入。


早速軽く近所をぐるっと一周回ったら、それはそれはとてつもなぃ吐き気が襲ってきて、その日はもうドクター…、いやセルフストップ。
色んなサイトをめぐり、走り方やらペースなどウォーキングやらジョギングのサイトを巡ってみると、今まで自分が知らなかったことがいろいろで何気に勉強になる部分もあったり。
割りと最初はきつかった距離も、だいぶイケるようになりました。


ただ、ことこまかにデータをメモして、数値が改善されていく様を見ながら続けた方がモチベーションの維持になるのかもしれなぃけど、なんかそういうの面倒じゃん?
見た目とか、感覚が変わっていけばOKなので、とりあえず気長に運動続けますわ。


あと、ストレッチポールが来たら、また効果のほどをレポートしようかな。



とりあえずグッズはあふれているんですが…w

P1000264.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。