スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かぶけ

北斗絵柄が揃って2連…
レイが出てきて2連…
この辺の確率って2連が限界っぽいです。




朝、何気にチラシに目をやると、マイホのチラシが入ってた。
新台入替ですって!


CR花の慶次


危険が危ないかほりがするじゃなぃの…


初打ちではない。
むしろ、花の慶次を打ちたくて検索したらば、旧ホームに導入されてたのでラブリージャグラーの赤ペカを拝みに行くついでにその時打った。

なんつぅか、台の右端下あたりに、ちいちゃく書かれている「リミッターなし」の文字。
ぁれ、嘘でしょ?


ホントは2連でしょ?


と、問いたくなるような慶次@確変率はちじゅっぱー。

その時はランクアップ→城門突破→抜け。
城門突破2連勝→抜けという、ミスターワンセットぶりを、いかんなく発揮したところで初打ちを終えた。


どーせ満席で打てないでそ?と、桃海(単発)や黄海(5連)を打ちながら、眼光鋭くシマをチェック。

するとほどなく、朝一から一度も当たってない450回転ほど回した台が空き台に。

打ち始めから桜の役モノがぐるんぐるんしたり、ロゴがガコガコしたり、派手な演出が連発。これがもし初打ちだったら、大当たりと見紛うのではないかという場面だけども、その辺は2度目。
この程度の演出じゃ当たらないのだよと、心を落ち着き静まらせたら、台も静かになった…。

伊達、真田、伊達、真田と、エヴァで言えば、レイ、アスカ、レイ、アスカみたぃな、とにかく発展先でハズレが見えるようなスーパーリーチばかりでは、とても角田信朗の歌は聞けまいと、400分の1の重さを痛感。500、600とグロウアップさせ、1000まで育てたら帰ろうと、よくよく考えれば1000回転まで育てる金もないくせに思っていた。

670回転あたりで、庭リーチ(庭で絵柄がスクロールするリーチ)がハズレたと思ったら、ロゴがガコガコしだした。
案の定傾奇モードに突入したわけだけども、何故か大当たりランプが点灯。さらに花びらランプ(確変判別のランプ)をMAWASEで調べてみたらば…

せせせ…潜伏じゃん!?

晴れて内部確変は手にしたものの、コレが抜けたらシャレにならんぞと恐る恐る打ち続けたらば、無事直江さんが当ててくださいました。

さぁさぁ、80%の継続力を見せてもらおうじゃないの!と500発程度のランクアップボーナスを一発貰ったところで…


…抜けた。

パォプォ~~!とホラ貝の音が鳴り響き、行き着く先は紅軍ばかり。
たまに城門へ行っても、馬は怖気づくばかり。ぉい、もっと傾(かぶ)け!

2連という城門よりも厚き壁を越えられず、再び400分の1との争いを制すのはちょいと厳しいと時短抜けで落胆していたらば、その直後に「もののふチャンス」でリーチがかかったじゃないの!

真田幸村を選択してしまうものの、字幕が赤!
コレはアツいかも?と期待したら、見事当ててくれましたょ!!


80%の夢再び!と息巻いたところで、まさか再びランクアップボーナスを貰った直後に殿モードに転落するとはおもわなんだ…。
2連の壁、恐るべし…。


慶次:「負けいくさほどたのs…

楽しくねぇぇえええ!!!

平静を装っているものの、心底落胆していた時短中、奇跡が起きた。
時短中、普段であれば、残りの敵が500だの1000だの表示される場面で、残りはいきなりの1人!
ここぞとばかりにチャンスボタンを猛連打してやったら、難なく撃破!これで、1人生き残ったらニューギンにクレームの電話を入れてやる場面だった。

これがようやく2連の壁をぶち破り、4連勝+ランクアップボーナス1回。
海の出玉と併せて、ようやくまともなアドバンテージを得たところで、安心プレイも、相手は400分の1。
一気に飲まれても何ら不思議ではないスペックに、400回転過ぎまで育てたあたりで、ヘタレヤメ気分が漂ってきた。

500までいったらヤメよう。

そう心に誓い、見守っていると、桜の役モノが3連まで伸び、久しぶりにキセル予告が出たと思ったら…








平静を装っているものの、心底喜んでいた。
その後、城門突破×2で再び転落することも知らずに…


結局2万3千円の勝ち金を手にしたけれども、前の日に3万3千円負けてるだなんて、ホントは思い出したくもありませんでした…。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakepachi.blog56.fc2.com/tb.php/95-8d199254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。