スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の夢

※本文に若干のエログロ内容が含まれております。
ご注意ください。




2日。

ゴロゴロと猫のように、目の前の女が甘えてくる。
「ゆい」だか「ゆう」だか名前は知らないが、女の小さな肩を抱き寄せると、女は吐息に近い声を漏らし、さらにこちらに身をよせると、額のあたりに自分の唇を近付けてきた。

まだ互いに服を着たままだったので、オレは一度その場を外した。

トイレへと行ったはずなのに、ことを済ませると急に場面が切り替わっていた。
何故か家の庭の前にいる。しかも我が家の前に群がる野次馬たちが、物々しい雰囲気を醸し出していた。

どうしたことかと尋ねてみる。
すると、野次馬の一人が「知らないの?」と片手に持っていた新聞を差し出し、とある記事をこちらに突きつけた。


そこには、先ほどまで一緒にいたはずの女が、殺されていたという記事が書かれていた。



4日。

とある一室で、スクリーンに映る一人の男性の写真。
「これが№2の写真です」
そこにいた、白衣を身にまとったじいさんから、そう説明を受ける。
なるほど、№2と言われるだけあって凶悪そうな顔をしている。
写真に収められているのだから、当然カメラを向けられたのであって、そのレンズを鋭い眼光で睨みつけているかのような視線の写真が映し出されていた。

「続いて、こちらが№2の行為です」
静止画から動画に切り替わると、そこには潤・といわれる彼が、恐喝、さらには暴行に及んでいるシーンが収められていた。
巨大不良グループの組織の実態。№2の悪行。
オレは何も言わずにその映像を凝視していた。

「…続いて、これが№1の写真です」
いよいよ№1のお出ましである。
その形相はさぞ恐ろしい鬼のような面をしているのだろうと想像してみたが、そこに映し出された表情は意外にも大人しそうな、少年の顔だった。

今まで見てきた連中のように、耳を穴だらけにしていたり、髪を染め上げてる風でもない。
お坊ちゃんと言われても不思議ではないほどの顔つきだ。
穏やかと言えばそうでもないが、怒ってる感じでもない。その無表情な顔を見つめていると、逆に彼の冷徹さが滲み出てくるようで、寒気がした。

「そして、これが№1がしてきた悪行です」
その声は若干震えてるようにも聞こえた。

映像の中に数人の男が映っていた。
争っているような感じだったが、音声が入っていない。

手前に複数の男たちが乱闘している。殴り合いの喧嘩だ。

あちらこちらで、無音であるが、殴る蹴るの暴行をしあっている奥の方で、先ほど見た№1の姿があった。
奥の方からゆっくりと手前の方に歩いてくる。
その手にはギラリと光る文化包丁のようなものが握られていた。

№1が歩みを止めたその足元には、誰かに殴られ仰向けになり苦しんでいる男がいた。
№1はその男の横に片ひざをつき、その手に握っていた包丁を、男の腹に刺した。

男は苦しもがいているのか、陸上にあげられた魚のように足をばたつかせている。
№1はさらに男の腹に包丁を突き立て、何度も刺したあと、その中身を取り出すかのように、今度は周りを裂くように切りつけた。
もはや意識がなくなったのか男はもう、動いていなかった。

正直、他人の血なんてあまり見たくない。怖いの一言に尽きるから。
ただ、その恐怖の映像をじっと凝視していられたのも、包丁を突き付けられた男の腹から出てきているものが、どうみてもミートソースにしか見えないからだ。

鮮血がほとばしる映像であるならば、顔を背けてしまうであろうが、目の前のミートソースがほどばしる映像には思わず釘づけになっていた。


5日。

オレは高校生になっていた。
どうやら明日は高校生活最後の文化祭らしい。

今年でもう18歳。
もう学生とはこれでおさらばしなければならない。

社会人になるというのはどういう気持ちなのだろう?
責任を持つとはどういうことなのだろう?

大学へ行くという選択肢がなかったため、次の年から働かなければならない。
そう思うとなぜか期待よりも不安が勝り、騒々しい校舎からちょっと離れ物思いに耽っていた。

もう18歳か…。



はっと目を覚ますと、今年でもう28になる現実に戻っていた。


というわけで、今年もまだ明けたばかりの2009年、早くも3本の夢を見ています。
うち2本が殺人に関する夢ですが、占いによると、自分から積極的に行動すれば好転するとのことで、別に悪い夢でもなさそうです。
ほんとかね?


というわけで、今年も富士やら鷹はおろか、茄子すら出てこなかったわけだけど、ぶっちゃけ夢の中で富士も鷹も茄子にも遭遇したことねぇぞ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

あけおめのご挨拶には遅すぎるけど
今年もどうぞよろしくお願いいたしまする。

てぃぅか、るかさん、夢ネタで小説書けそうなぐらい
詳しく覚えてるのね@ビックリ

ぁたしはたいていすんごくトイレ我慢してて
やっと辿り着いたのに故障してたり、
めちゃ開放的すぎてできないよぅ~ってな夢、
これしか覚えてません。
ちょっとヤヴァイっすかね。

【2009/01/12 22:49】URL | りのあ☆ #LrFfM.z.[ 編集]

■りのあさんへ
今年もどうぞよろしくお願いします。

たまたまインパクトが強くて覚えていただけですよ!
ちなみに、トイレが丸見えで恥ずかしい思いをする夢は、性的魅力をアピールしたい願望があると、夢占いの辞典で書いてありました。
どうでしょう?w


【2009/01/13 14:07】URL | るか #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakepachi.blog56.fc2.com/tb.php/156-e44f1f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。