スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本能

先日、会社でこんな話をした。



思春期の女の子が抱く、父親に対する嫌悪感。
反抗期は父親にとってつらいことだと個人的に思っていたが、実はそうではないらしぃ。
異性に対する意識の変化を父親にむけてはならない。
父親を”男”としてみてはならない。
つまり近親相姦をしてはならないという人としての本能が働いているのだ。


な~る!
深いね。そりゃ!と大きく頷くと共に、一つの思いが浮かんだ。


ここ数日で失った、14、5名の諭吉群。
それは単なるヒキが弱かったというコト以上に、玉を出してはならぬというオレ自身の本能が引き起こしたモノではないのかと。


パチンコを打っている時、最高の至福の瞬間とはいつだろう?


当然、数字の三つ揃い。
大当りを引いた瞬間、喜びと安堵、その他いろいろなモノがブレンドされた、通称脳汁が溢れ出す。


世の中大当たりでの興奮で、死んだ人もいるとかいなぃとかで、今まではその行き過ぎた興奮を抑える安定剤がタバコであった。


だが、散々申し上げてるとおり、もはやタバコとは縁を切った身。


吸いたいという欲求が潰えてないのも事実。
これを抑える気持ちは上辺だけの気持ちだけでは到底ムリ。


本能。
この欲求を抑えるためには、タバコを吸わないという本能レベルで止めなければならなぃ。



というわけで、オレの本能は、大当りを引くことで蠢くタバコへの欲求を抑える為に、大当り乱数をぶち抜くという行為を拒否したのだ!


六三四の剣でストレート1000ハマリも本能。
蜘蛛男こと、ダーマンで五諭吉ストレートも本能。


そう思えば、当たらなかったのも納得いく…。
そう思えば。
そう思えば。
そう思eva…
そうおも…


…おもぇねええ!!!



お酒を飲む機会がありまして、酒の席にはタバコが必須という考えで臨んだら、意外と吸わなくても全然大丈夫でしたね。
ようはスモーカーはどんな席でもタバコは必要だと思ってるだけで、吸わなきゃ吸わないで、やっていけますから。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakepachi.blog56.fc2.com/tb.php/130-4aaf2525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。