スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卓球無双なワケ

27歳。


我が家の階段で、思いっきりコケました。
肉体的老化なのか…脳内的低下なのか…


嗚呼、27歳…




先日、続・潜伏日記。の管理人であるチロルさんが、世界卓球の出場選手である「平野 早矢香」選手に対して、テレ東のアナウンサーが「卓球無双」というニックネームをつけていたという記事を書いていた。

後日、某スポーツ新聞を見ていたら、平野選手のことが記事になっていた。
ああ、なるほどなと、多分ニックネームの由来はそこなのだろうと思った。



20年間無敗を誇った、伝説の雀士「桜井章一」という人物がいる。
若干22歳の彼女は彼の著書を愛読しているのだという。
別に麻雀が強くなりたいというワケではなぃ。
そもそも麻雀のルール自体知らないらしぃし。


平野選手が桜井氏から学んだことは、勝負師としてのメンタル面。


麻雀と卓球。
一見交わることのなさそうな二つのジャンルであるものの、勝負という点で平野選手は桜井氏に心構えを伝授されたのだろう。


そのエピソードを、恐らくテレ東のアナは知っていた(ハズ?)
でなければ、卓球無双だなんてワケ分からんニックネームはつけなぃでしょう?

当然「無双」は役満「国士無双」から。

卓球一色(タッキュウイーソー)とか、卓球宝燈(タッキュウポウトウ)とか、卓球大三元とかだったら、もぅワケわかんなぃもんね。


そんな平野選手が心に残った言葉。

「調子のいい時は楽しくない。流れの悪い勝負ほど楽しい」

危険な流れの中での勝負が、楽しいと思えるのが本当の勝負師。

ぶっちゃけ先日まで、6連勝。
金額にして10万強勝っていた時はすげぇ楽しかったけど、ここ2回の勝負で75Kほど持っていかれた勝負がとことんつまらなく思えたオレは、どうやら根本的に勝負師としては欠陥があるらしぃ…。





今日、車に乗ってたら、前方を行くタクシーのリアバンパーのところに、

名古屋 セントレア 10000円。


その下に

○゛ィ○゛ニー 7000円。

ぁのネズミで有名なところだとしたら、伏せる意味が分からない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

No title

かちゃさんのところから来ました。
初コメおじゃまします。

無双と聞くと
戦国無双しか頭にないわたしは
ひ弱なスロジャンキーです。

○゛ィ○゛ニー
めっちゃウケますww
確かに意味ワカラン。

【2008/03/09 23:35】URL | りのあ☆彡 #LrFfM.z.[ 編集]

No title

■りのあ☆彡さんへ
ぁれ?
前にソファの記事の時にコメントいただいたような…??

ネタ元のチロルさんも、無双と聞いて、ビッグ中の音楽が流れたそうです。
オレはそんな音楽、流れてもきません…。

ほら、メロディを覚えられるほど、聞いてませんから(ビッグ引けナィ…)

【2008/03/10 11:08】URL | るか #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakepachi.blog56.fc2.com/tb.php/118-4760ca65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。