2008年11月の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2008/11/12 格差社会
ハードボイルドといえば、ビッグとARTが織りなす連続性に興奮した。ART1000Gを引いたとき、わずかにビッグが2つくらいしかストックされてなかったけども、その1000Gは至福だった。何より、遅れで赤7狙い、ピストル音で中押し白7上段狙いがいずれも小役を否定したあの瞬間。左リール1確である「ボババ」の衝撃も嬉しいが、やはり昨今流行りの小役成立&ボーナス同時というよりも、昔ながらの小役告知→はずれるといった...
2008/11/06 太陽の恋人
そりゃオレも男の子だもの。性的な魅力あるものは嫌いじゃないし、反応もする。それは当り前のこととして自分自身でも認識してるし、こう書いてることも何の抵抗もない。けども…けれどもだ。アグネス・ラムでは勃起しなぃ。サンタフェやヌーディティでは正直度肝を抜かれた。度肝を抜かれても、精は抜いてない(というか中身は見てない)が、その当時のアイドルが脱ぐという行為が衝撃だった。まだネットはおろか、性的な媒体を手...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。